当山の信仰

幸福な生活は全ての人の願いでありながら、私たちは衣食住、利益、名誉、地位、情愛などに充たされず嘆き苦しんでいます。いま生を受けている肉体は親から頂いたものですが、魂は過去の自分の因縁を受け継いで神仏から授かったもの。良い行いをしていたなら恵まれた中に生を受けることができますが、前世あるいは先祖が人を苦しめていれば苦しめられることになります。しかし目に見えない禍いは人間の力で防ぐことができません。

次元図10.png

 霊界は上層が下層を支配している

 

私たち人間は霊界の分類で三次元の世界とされ、二次元以下の動植物を支配できますが四次元の霊界に対し成す術を持っていません。一次元のキャベツが二次元の青虫に食い荒らされても逃れることはできませんが、三次元の人間はこの青虫を取り除いてキャベツを守ることができます。これと同様に、四次元の霊は五次元の神仏の支配下にある為、五次元の神仏にすがることで四次元の因縁霊を導くことができ、それに因む三次元の人間の問題を解決できるのです。

その時神仏は、四次元の因縁霊が納得し成仏できるだけの功徳を私たちに求めます。それは神仏に足を運ぶ誠意に始まり、読経、清掃などの奉仕、物や金銭の奉納など神仏に心を表すこと、そして人としてあるべき生き方に精進することに尽きます。

 

nigaoe_kuukai-horz.png

当山では、大元大御神を始め諸神諸仏、弘法大師の大慈悲により、これら因縁などの霊的な禍いを解決に導くとともに、人としての生き方を説き、真に幸福な人生となるようご案内しております。

 

~ 天道五常会について ~

当山は、信徒の会である天道五常会(てんどうごじょうかい)とともに運営し祭礼を斎行しております。ご自身・ご家族の幸せ、因縁消滅・諸願成就に、頻度を問わず霊験あらたかな御降臨の地にてお仕え頂けます。詳しくは社務所までどうぞ。

 

 

 

《行事予定へ》